CASE STUDY

導入事例

ニーズに合わせてカスタマイズできる
柔軟性でビジネスチャンスを逃さない

株式会社エア・リゾーム池端 忠司 氏

014年3月期の売上高は前期比15・4%増の16億円。創業以来、連続増収を達成している優良企業。売上高は楽天市場、自社サイト、ヤフー、ポンパレと並ぶ。今回は、web事業部部長の池端忠司様にインタビューさせていただきました。
導入して8年になりますが、当社のシステムを知ったきっかけを覚えていらっしゃいますか?
きっかけは、御社からの1枚のFAXでした。
パッケージ系のソフトが多い中、カスタマイズができるという切り口は、あの時代において顧客ニーズを掴んでいるなと思いました。大部分の家具インテリアショップは全ての商品在庫を抱えることは難しく、お客様の元へメーカー直送になるケースが多く、受注管理が複雑化します。

本格的にシステムを導入する時には、何社か候補が上がったのですが、当社の課題を的確に捉えているこちらのシステムに決めました。
このシステムの導入前はどういった状況だったのでしょうか?
当時は出荷元メーカーが20社程度でした。
専属のスタッフを1人置いて「注文後、メールがなければご連絡ください」と注意書きを付記して対応していましたね。お恥ずかしいのですが、いわゆる保険です。今となっては考えられません。

受注時は、出荷までに必要な日数、出荷地からお客様のお宅までの所用日数をエクセルに手入力していました。メーカーさんごとの条件を人の頭で判断しなければいけないので、新しいスタッフがなかなか育たず苦労しました。既存スタッフがどんどん疲弊していく状況でしたね。
システム導入後はどう変わりましたか?
スタッフの業務効率が格段にアップしました。
お客様へのレスポンスのスピード、フォローメールの自動化で、ちょうど導入して運用開始した時期からレビュー評価が目に見えて上がりました。レビュー評価が上がっていくにつれ、売上も一緒にぐんぐん上がっていきましたね。

製品としてのポテンシャルの高さ、また必要な機能を容易にカスタマイズできる柔軟性には大変満足しています。
第8期では15億達成されたとのこと、素晴らしい実績ですね。
ありがとうございます。
売上は嬉しいことに右肩上がりで、毎年増収しています。
売上の内訳など詳しくお聞きしても宜しいでしょうか。
売上比率は、楽天さん、自社ドメイン、Yahooさん、ポンパレさんと続きます。業界全体の信頼感が上がっているのを感じますね。
売上アップのための施策を教えていただけますか?
自社サイトにおいてはユーザーインターフェイスを意識して、試行錯誤しながらWebマーケティングの努力を続けています。商品数は1700以上に増やしました。中でも収納系やテーブルがよく売れましたね。引っ越しや新築、結婚、子どもの成長など大切なイベントと連動することが多いので、6、12、3月は伸びが良かったです。

商品数増加により販売数が増えても、こちらのシステムは問題なく対応できました。
それが結果的に売上拡大に繋がったと思います。
リピーターのお客様が多いとお聞きしました。何か取り組んでいらっしゃることはあるのでしょうか。
何に対しても真面目にやっていることでしょうか。信頼感が大切だと思っています。
社内にあるスタジオで、素材や質感がしっかりと伝わる画像を撮影し、購入後はスピード感を持ってフォローメールをお送りします。

また、在庫欠品リスクを減らすために、メーカーさんとはかなり細かいところまで連携しています。

そのために、生命線でもある受注システムは安定稼働が絶対使命ですので、これからもこのシステムに期待しています。
カスタマーサポートはいかがですか?
長い付き合いになりますが、当社ならではの特殊な事情も、汎用性のきかない部分に関しても細かく対応頂いて、容態効果の大きい修正が可能になっています。

提案が可能か不可能なのか、はっきりと説明してくれるのも信頼と技術があってこそ。
リモートで勤務時間外に対応していただくなど、本当に満足しています。
ありがとうございます。本日カスタマイズのご依頼もいただけるとのことでしたが、ご状況をお聞かせください。
現在、取引メーカーが60社に増えました。
合わせて運送会社の事情が変わりましたので、一部、発送日や予定日変更が手作業になっています。

もう1点、楽天さんのシステムに送り状No.を入れることが必須となりました。
しかし、1つの商品に対して入力欄が1箇所しかありません。メーカーが発送する運送会社が異なれば、到着日がずれてしまうリスクが生じます。

その辺を解決できるようお願いできますでしょうか。
承りました。フラグを立ててメールパーツを自動挿入するなど、すぐにご提案させていただきます。
本日はありがとうございました。

TO TOP